メルカリ講座

メルカリの招待コードはどこに入れる?登録のやり方と注意点も

メルカリ招待コードを入れて登録するやり方

▼タップで招待コードをコピー▼

メルカリ招待【JXZWZD】をコピー

【第二弾!¥1,000分ポイントキャンペーン速報】

2019年11月6日(水)12:00から終了日時未定の期間限定で、「メルペイキャンペーンページ」で招待コードを入力して初めてメルペイで本人確認すると1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンが開催されています!

メルカリ招待コードは一発でコピーできます。招待コードをメルカリ登録画面へ貼り付けて登録すると「300P」をゲット!300ポイントは300円分の買い物で使えるのでめちゃくちゃお得です。

お得といえば、コード入力でもらえる300Pとは別にランダムでポイント付与される場合もあるのでアプリの「お知らせ」欄は要チェックです。

また、わずかな操作でメルカリ内での購入でポイントを獲得する方法もあるので見逃せません。まずは、下記のコードをコピペしてメルカリアカウントを開設です。

※ コードを入れなくても登録は可能ですが、300円分ポイントが入らないのでもったいないです

▼タップで招待コードをコピー▼

メルカリ招待【JXZWZD】をコピー

 

アプリのダウンロードはこちら

Google Play で手に入れよう

 

 

※うまくできなかったら以下を直接コピペ

招待コード【コピペ用】 JXZWZD

ラクマへ登録するときにも招待コードで登録できます。文字列のコピーは1つづつしかできないので、まずメルカリの登録が終わったら下記へどうぞ。

【ラクマはこちら】 ラクマ招待コードの一発コピーはコチラ

2019年3月11日以前はくじ引き方式でしたが、2019年3月11日以降にスタートしたこの新制度は改悪ではなく改善と言えるでしょう!

こんなこと書いてます

メルカリ招待コードの詳細

2019年友達招待

変更 (制度変更)2019年3月上旬より「招待くじ」の制度が変更されるとのメルカリの運営より公式アナウンスがありました。以前はくじ引き方式でしたが、現在はもっとお得な「300Pの付与」となっています!

変更後「一律300P」
● 変更前「くじ引き制度(最大10,000P〜最低50P)

※ 2019年3月11日以降、招待コード入力で新しくなった紹介制度がスタートしています。付与される300ポイントは、メルカリで300円分のお買い物としてすぐに利用できます!コードは下記よりコピーできます。

▼タップしてコピー▼

メルカリ招待【JXZWZD】をコピー

ちなみに、次のことは「招待する側」に関係しますが、招待できる友達は無制限ですがポイントの付与は最大3,000ポイント(一ヶ月あたり)となるようです。つまり、10人までの招待でポイント付与されることになります。

もし10人を超えると、招待された友達にのみ300ポイントが付与されます。

ですから、新たにメルカリアカウントを作る人は安心して300ポイントをもらうことが可能です。

変更前(招待くじ)

現在の新しい制度が適用される以前は招待くじを引くことができました。

招待コードを最初の登録画面で入力しておくと、「招待くじ」を引くことができてメルカリポイント(A賞10,000円〜E賞50円分)のいずれかが当たります。

とはいっても大半は50円相当しか当たらなかったので、現在の一律300Pの方が断然お得でしょう。

また、初めてメルカリに登録した人は、くじで当選したもの以外にさらに追加でメルカリポイントが付与される場合もあります。

以下の記事で詳しく書いています。

当選したポイントは、1pt=1円として購入額に充当することができます。

招待コードとは

メルカリの招待コードとは、メルカリでアカウントを新規登録するときに入れるアルファベットや数字の文字列のことです。このコードはアカウントごとの固有の文字列です。大文字と小文字の区別もあるので、入力の際に注意しましょう。

このページで紹介している招待コード全て大文字のアルファベットのみですので入力ミスしにくいと思います

▼タップして招待コードをコピー▼

招待コード【JXZWZD】をコピー

メルカリの「招待コード」を入力すると、新規登録者もメルカリポイントが最初からもらえる嬉しい制度です。

ちなみに招待コードを入れない場合でも、メルカリへの登録自体は可能です。

注意点は、メルカリ招待コードはあとから入力することができないので必ず登録の時に入れましょう。。

※メルカリ招待コードはpcでは登録不可

【改悪?】招待コードを入れるとどうなる?くじ引き式へ変更(2019年3月上旬まで)

招待コードを入力すると、通常300円相当のメルカリポイントが招待された側も招待した側も両方もらえます。

2018年は「一人招待で300ポイントプレゼント」が廃止され、「一人招待で最大10,000円分ポイントが当たる、くじ引き券をプレゼント」になりました。

変更点 招待コードを入力して登録すると以下の「招待くじ」なるものがもらえます。(2019年3月上旬の制度変更前まで)
招待くじの特典 ・A賞 10,000円分ポイント
・B賞 1,000円分ポイント
・C賞 300円分ポイント
・D賞 100円分ポイント
・E賞 50円分ポイント

▼押すだけで招待コードをコピー▼

招待コード【JXZWZD】をコピー

A賞の10,000ポイントって当たらない?

このA賞の10,000ポイントって、本当に当たるんでしょうか。

…実は先日、

メルカリ招待コードで10000ポイント当たった

ついにメルカリ紹介コードで10,000ポイント当選したんです!!!!

10,000ポイントあればメルカリで10,000円分購入できますのでめちゃくちゃ嬉しかったです。

“10,000ポイントは当たらない”ではなく本当に当たることが実証されたので今後も期待しています!

最近のくじ引きの結果動向

最近、くじ引きの結果に変化が生じてきました。

50ptもしくは100ptのどちらかという傾向が見られます。

1,000ポイントだけでなく300ポイントもほとんど見られなくなってきました。

まあ、そんなことはさておき、招待コードはどこに入れたらよいのでしょうか?

招待コードはどこに入れる?やり方は?

メルカリ招待コードを入力する欄

▼押すだけで招待コードをコピー▼

招待コード【JXZWZD】をコピー

招待コード JXZWZD

まず、メルカリアプリをダウンロードして開きます。そして「会員登録・ログインへ」の文字をタップします。「メールアドレスで登録」を選ぶと、会員登録の画面になります。その中で招待コード(お持ちの方のみ)」と書かれた記入欄があります。招待コードはその記入欄へ入れればOKです。

  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. ニックネーム
  4. 性別(任意)
  5. 招待コード←ココにある

人数制限はなく無限にくじ引き

招待コードで招待できる人数に制限はないので、招待コードは何回でも無限に使うことが可能です。

メルカリの招待コードはPCでもできる?

メルカリをpcで使うことは可能です。

ですが、メルカリ招待コードが使えるのはアプリのみです。PC(パソコン)やブラウザでメルカリを開いて登録しようとすると、招待コードの入力欄が無いので結果的に招待くじを貰うことができません。

ちなみに、PCで登録が完了してしまうと後から招待コードを入力することはできません。

自分の招待コードはどこにある?

自分のメルカリアカウント登録が済むと、ようやく「招待してポイントGET」という部分が出現します。ちなみにアカウント未登録の時には見当たりません。必ず、登録が済んだ後で「招待してポイントGET」の部分をタップすると自分の招待コードが表示されますので、それを利用すればOKです。

招待コードを入れたら個人情報が心配?誰かにバレる?

招待コードを入れると、自分の情報が招待した側へ通知されるのではないかと心配になるかもしれませんが、全く心配無用です。招待した側は、コードを入力して登録したあなたが誰なのか、何を購入したのか等個人情報はまったくわかりませんし、通知もされません。また、招待コードには個人を特定できるような個人情報はまったく含まれていません。通知されるのは招待ポイントが追加されたということだけですので安心です。

招待コード JXZWZD

2019年メルカリの招待制度

2019年3月上旬より友達招待の制度が大きく変更されました。

くじ引き制度は廃止され、一律300Pが付与されるようになったというのがその変更点。

正直、「あれ?くじ引き方式になる前の最初の制度に戻った?」って思いました。

ところが、条件には違いがあります。

招待する友達に上限はないものの(従来通り)、招待した側に付与されるポイントは一人につき毎月最大3,000Pまでという上限が設定(新条件)されました。11人以上の招待ポイントはカットされるということですね。

もちろん、招待コードで登録する側の人数には上限がないので安心して登録して300Pをゲットできます。

メルカリの招待コード2018年

2017年はメルカリの招待コードで登録キャンペーンが改悪された年でした。ほとんどE賞50円分ポイントしかあたらないものの、たまに1,000ポイント当選しました。

メルカリ招待コードで2018年は招待する人も招待された人ももっとお得になるようにして欲しいと思いますが…どうなるでしょう。

でも実際に10,000ポイントが当たりました。

「メルカリ登録後ポイント」はいつ?

この「メルカリ登録後ポイント」は人によって異なるようで、300円の時もあれば今回のように500円の場合もあります。500円の方が当たるといいですね〜。

▼タップしてコピー▼

招待コード【JXZWZD】をコピー

【おまけ】コレで招待特典の改悪を吹っ飛ばせ!

メルカリの招待特典のポイントが少なくなったのは残念ですが、楽天やヤフーショッピングで買い物すればアマゾンギフトやマイルが貯まるハピタス(Hapitas)を使えばあっという間にポイントを貯めることができます。ぜひ活用してみてください。

ハピタスは無料で使えるポイント還元サービス。通販で買い物するなら使わない理由はありません。

> 先にハピタスの便利な使い方はこちら
> すぐハピタスへ登録するときは下記から。

【今なら限定特典付きでお得】
Hapitasの特典獲得方法

Amazonポイントが貯まらナイ!意外にも楽天で買い物すればアマゾンギフトが貯まる

Amazonポイント(ギフトコード)の貯め方を知らない人が非常に多いのでその方法…

hapitasの基本

さらに、メルカリへ登録したらメルカリのマイページ?のところにある小さな広告が目に留まると思います。「セゾンカード新規入会キャンペーン」として2,000メルカリポイントがもらえると書かれているはず。でも、”2,000メルカリポイント”に誘惑されないで!上記のハピタス経由で同じセゾンカードへ入会すればもっとたくさんポイントをもらうことができます。

招待くじを引くと本当に当たるのか?

招待くじのほとんどがE賞 50円分ポイントの当選になります。とはいえ、わたしがこれまでにメルカリ招待くじで実際に10,000ポイント当選していますので可能性はゼロではありません。

上記の招待コードを入力してくれた方の中にはめでたく10,000ポイント当選された人がいるのかもしれませんね。そうであれば嬉しいのですが。

なぜメルカリは「もれなく300ポイントプレゼント」から「招待くじ」方式へ変更したのか?

おそらく単純にコスト削減なのでは?と思います

当初の紹介制度の場合、一律300ptだったので100人紹介するとメルカリ側は30,000ポイントの支出になります。

招待くじ制度のメリットとデメリット?

一方、現在の「くじ引き」制度にした場合ではどうなるでしょうか。当たる確率を50pt=90%、100pt=5%、300pt=3%、1,000ptを1.5%、10,000ptを0.5%と仮定してみます。するとメルカリ側の支出は50pt×90人=4,500pt、100pt×5人=500pt、300pt×3人=900pt、1,000pt×1人=1,000ptとなり合計は6,900ptです。もしも10,000ptが当たったとしてもたったの16,900ptの支出になります。

当初の紹介制度よりも大はばに支出を減らしつつ、登録者を増やすことができます。

ただ、くじ引き方式の醍醐味はワクワク感!紹介する側も紹介される側も嬉しいのありがたい制度であることは変わりませんね。

なんだかんだ言いましたが、やっぱりまた10,000ポイント当選したいなぁーーーー。こういう期待感はある意味メリットでしょうか(?)

メルカリの新規登録者はそのポイントを使って、メルカリ内で自由に買い物ができます。販売できる最低金額が300円なので、100円か50円が当たった場合、ポイントの差額を支払って300円以上の商品を購入する必要があります。

招待くじ制度になる前のキャンペーン

※過去にキャンペーンが開催されたことがありますが、その時はもらえるポイントが300円→500円相当にアップしていました。(過去の情報ですので、今後もキャンペーンが開催されるかどうかは不明です。)

まとめ

記事 メルカリの招待コードはどこに入れる? やり方と注意点
どこへ? 「招待コード(任意)」と書かれた記入欄へ入力
改悪 300円分ポイントが廃止され、「招待くじ」制度へ。最低50ポイント。
^