トクするちしき箱

【保存版】 楽天などの通販で買う前に使おう、”ネット専用のポイントカード”

ネット購入用のポイントカードを使う

この記事のはじめに

この記事は、【節約レシピ】通販(楽天とか)でいつもと違うポイントを貯める節約術の内容をさらに詳しく取り上げた記事です。使っていくうえで注意点することなどを説明しています。

目次

  1. 1%でも「チリツモ」”ネット専用のポイントカード”
  2. ”ネット専用のポイントカード”とは
  3. ハピタスの使い方
  4. 「ポイントを貯める」を押すだけ
  5. ポイントの還元率
  6. だれでも実践できる?
  7. 確実に使いこなそう
  8. 私がHapitasを使い続ける理由
  9. まとめ

1%でも「チリツモ」”ネット専用のポイントカード”

1%のポイントも「チリも積もれば山となる」画像この記事で説明したように、”ネット購入用のポイントカード”を同時利用することで、購入額の1%分前後のポイントが積立てられます。このポイントは本来貯まるポイントとは別のポイント、というのが重要な点でした。

補足 ※1%の還元率とは楽天やヤフーショッピングで購入した場合です。(2017.7.19現在)

”ネット専用のポイントカード”とは

”ネット購入用のポイントカード”はHapitasで開設できます。アカウントを登録すれば、自動的にポイント通帳も用意されます。

公式の動画(約40秒)
補足 この記事では使いこなすために必要なことを記録していますので、登録が完了したらまたこのページへ戻って続きをご覧ください。Hapitasはこちらから無料登録できます。

使い方

無事、アカウントが登録されたら、次回の買い物から使ってみましょう。

まずは使い方をご説明。

そのやり方

「ポイントを貯める」を押すだけ

ハピタスのポイントを貯めるボタンを押す

アカウント登録が終わったら、サイト内の検索窓へ 「楽天」と入力して検索 してみましょう。

すると、写真のように楽天専用のボタンへたどりつくことができます。 「ポイントを貯める」ボタンを押すと、自動的に楽天などのサイトへ飛ぶので、あとは購入するだけでポイント対象に。

説明を見てもよくわからない方はとりあえず、使ってみましょう。直感的に使えるのですぐ慣れると思います。

タイミング 商品を「カートへ入れる前に」ポイントを貯めるボタンを押す。(ボタンを押すより先に商品がカートへ入っていたらダメ、お気に入り登録はOK)

注意点 ・楽天アプリなど、アプリで購入するとポイント対象外となるので、とりあえずアプリは削除しておくと無難。
・楽天に関しては、購入する前に「レビュー」を開くとNGのようです。ボタンを押したら寄り道せず真っ直ぐ購入完了までいきましょう。

ポイント通帳へ特別にポイントがもらえる

通帳へポイントが加算

ハピタスのポイント通帳

「ポイントを貯める」ボタンを押して買い物すると、問題なくいけば ポイント通帳へハピタスポイントが加算 されていきます。

ポイント還元率として、購入額に対して楽天では1%、Yahoo!ショッピングでも1%相当のポイントが後日ハピタスのマイアカウント内へ貯まるようになっています。ロハコに至ってはなんと1.9%相当! (2017.7.24現在)。

いつポイントがつくか

後日、60日〜70日程度経過すると承認の可否がメールへ通知されます。無事承認されていると、通帳へ「有効判定」としてポイントがつきます。待ち遠しいですが、貯まれば大きいです。ちなみに、「ポイント予定」は数日で通帳へ反映されます。

例えば、「人をダメにするソファ」を買うときに1.9%分、安く買えてしまう

ロハコでは無印良品の商品も買えるので、”人をダメにするソファ”を買おうか迷っているならハピタス経由で買うと1.9%のポイントが後日もらえるので、お得ですね。お店で買うより実質、安く買ったことになります。

「体にフィットするソファ」

だれでも実践できる?

ハピタスへ登録してマイアカウントを作っておけば誰でもポイントを貯めることができます。
但し、年齢に関してハピタスの利用規約は次のようになっています。

登録者が、12歳以下の場合は、登録及びすべてのサービスの利用は無効とさせていただきます。

規約を考えると、13歳以上であれば学生で未成年であっても利用可能です。万一、登録内容を偽って登録した場合、アカウント解除される場合があるので正直にいきましょう。ポイント没収されても困りますね。まあ、普通に利用するには全く問題ないので13歳以上であればほとんどの方が登録可能でしょう。

ともかく、使わないなんてもったいない!

経由すると、何かが減るわけではなく、ただただポイントが余分にもらえるだけです。ハピタスを使わないなんて、もったいない。

確実に使いこなそう

基本的な注意点

一番気をつけることは、 忘れずにボタンを押す ということでしょうか。 ”後付け”でのポイントはもらえないので、経由することを習慣にしましょう。

(このページをLINEで送れます)

買い物する時はハピタスを使うと大助かり

私は、買い物(楽天・ヤフーショッピング・ヤフオク等)が多いので本当に助かっています。ポイントの有効期限がとても長いので余裕をもって使えます。

基本的にハピタスは買い物系が本当に強いです。例えば、LOHACOでの利用は1.9%の還元率を誇ります。

私がハピタスを使い続ける理由

有効期限は実質ずっとずっと

有効期限が無期限私がハピタスを何年もメインで使っている理由は、貯めたポイントの 有効期限が長い(実質無期限) からです。ポイントの失効をほとんど気にせず利用できるのはとても嬉しいです。しかも、かんたんに無期限にできます。

ログインだけで1年延長

ハピタスへ貯めたポイント有効期限は基本的には1年です。 が、その期限内にログインすると、有効期限はログインした日からさらに一年延長されます。 つまりハピタスポイントの有効期限は、ログインするだけで簡単に次々と延長できます。そうすると実質無期限ということになります。

パスワードを保存しておくと毎回らくらくログイン

スマホのブラウザでハピタスへログインしたときに「パスワードを保存する」にしておけば、毎回いちいち会員IDとパスワードを打ち込まなくてもラクにログインできます。

ヤフーショッピングの利用キャンペーンがある!?

すこし前のことですが、ヤフーショッピングで購入した場合のハピタス還元率が1%→1.1%と増量キャンペーンが開催されていたことがあります。今後も同様のキャンペーンがあるかどうかは分かりませんが、可能性は高いのではないかと思います。

貯めたポイント→現金やAmazonギフトへ

貯めたポイントは現金として、自分の指定する銀行口座へ振り込み依頼ができます。 ただ、現金よりお得なのが Amazonギフト券やiTunesギフト券に交換 することです。 現金の場合1P=1円として交換されますが、Amazonギフト券やiTunesギフト券へ交換した場合、今なら増量されてお得になっています。

【Yahoo!ショッピングの場合】Tポイントを全額利用して購入してもポイントが

ちょっと地味だけど嬉しい点です。通常、ヤフーショッピングで購入するとヤフーアカウントにはTポイントが貯まります。その Tポイントを全額利用して購入してもハピタスポイントの還元対象となります。一部ポイント利用でも同様です。つまり、現金で購入しようと、Tポイントで購入しようと同じ扱いになるということです。ポイントで購入したのに、またポイントがもらえるなんて地味に嬉しいルーティーン。

【楽天の場合】楽天スーパーポイントを全額利用して購入してもポイントが

こちらも上記と同様です。通常、楽天で購入すると楽天アカウントには楽天ポイントが貯まります。その 楽天ポイントを全額利用して商品を購入してもハピタスポイントの還元対象となります。一部ポイント利用でも同様です。ウレシ。

まとめ

ネット購入用のポイントカードを使う

”ネット専用ポイントカード”を使わないともったいない

ポイント通帳 【公式サイト ハピタス】(¥0→¥30分の特典付き)
http://m.hapitas.jp/
良い点 ・経由するだけでポイントが特別にもらえる
・ポイント有効期限の管理と延長が超簡単
・あんしん保証制度あり
・Tポイントや楽天ポイントを全額or一部利用して購入してもポイント対象
・ハピタスは無料で利用できる
気をつける点 ・カートへ入れる前に忘れずに経由すること
・「アプリ」を利用して購入する場合はポイント対象外
対象サイト 楽天、Yahoo!ショッピング、LOHACO(ロハコ)、ヤフオク(出品/落札)、などでの商品購入

Hapitas

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

無料登録で【30pt】付き(1pt=1円)

(このページをLINEで送れます)

^