メルカリ講座

メルカリを招待コードで登録する方法

メルカリの招待コード入力で新規登録するやり方

メルカリ招待ポイントが500Pへ増額!

【2020年3月29日更新】メルカリ招待コードでもらえるポイントが従来の300Pから500Pへ大幅アップしています!さらに、今ならその同じ招待コードを入力してメルペイの本人確認をすると1,000Pもらうことも可能ですので今がメルカリ登録のチャンスです!貰わないともったいない!

メルカリ招待コードとは、メルカリまたはメルペイで招待ポイントを貰うために必要な固有の文字列のことです。招待コードをコピー(ボタンを1タップ)し、忘れずにメルカリ新規登録の時に「招待コード(任意)」の欄へ貼り付けます。招待で登録することで500円分のポイントがもらえます。そのコードをメルペイで入力して本人確認するとさらに1000円分のポイントが貰えます。注意点としてメルカリPC版では入力欄がありません。

以下より招待コードをコピー(1タップ)して入力欄へ貼り付ければOKです。

上記で招待コードをコピーできたら、その同じ招待コードをメルペイでも入力すると追加で1000ポイント、つまり合計1500円分ポイントを獲得できます。以下で紹介しています。

要点 招待コードを使って新規でメルカリアプリで登録すると500P!ただしPCで登録するとダメなので要注意

▼押して招待コードをコピー▼

招待コード【JXZWZD】をコピー

招待コード JXZWZD

こんなこと書いてます

メルカリへ登録する

2020年メルカリ招待で500P

2020年、招待でもらえるポイントが500円に増額されています。以前は300ポイント、それ以前はくじ引き方式でしたが現在はメルカリアプリでコードさえ入力するのを忘れなければもれなく五百円分のポイントが付与される制度になっています。

ポイントは登録後すぐ付与されるので、早速の買い物で500円分までなら実質タダ、あるいは値引きとして使うことができます。

「招待コード」を友達にシェアし、友達が招待コードを入力してメルカリに新規会員登録を完了すると、あなたと友達それぞれに必ず500円分のポイントがプレゼント!

引用:https://jp-news.mercari.com/2019/12/02/friendpoint/

招待コードの入れ方

招待コードを入力するのはどこか

入力方法は、指定の場所へ次のアルファベットの文字列(紹介コード)をコピペするだけ。

メルカリアプリで登録する画面へ招待コードを貼り付けるエリアが用意されていますので、そこへ大文字小文字など間違えないように入力します。コピペするのであればその心配はないですね。

▼招待コードを1タップでコピー▼

招待コード【JXZWZD】をコピー

アプリのダウンロードはこちら

Google Play で手に入れよう

後から招待コードを入力

新規メルカリ登録するときに、うっかり招待コードを入力せずに登録完了させてしまった場合は新規登録としての500円分の招待ポイントはもらえませんが、まだポイントを諦める必要はなさそうです。

「新規登録としての招待ポイント」は後からは貰えませんが、新規登録が済んだ後だからこそ招待コードを使ってメルペイの本人確認を行うことができます。しかも、今なら1,000ポイントも貰えるのでやってみる価値は大きいですよ。

要注意!メルカリをpcで登録するのは避けるべし

メルカリのお知らせを見ると次の注意点が確認できます。

招待ポイントプレゼントはメルカリのアプリから登録した方に限ります。メルカリのWebサイトからの登録はポイント付与の対象外です。

引用:https://jp-news.mercari.com/2019/12/02/friendpoint/

つまり、招待で500Pもらうためには必ず「メルカリアプリ」で登録する必要があるということになります。実際に、PC(パソコン)でメルカリへアクセスし登録画面を開いて確認すると…

メルカリpcだと招待コードを入力するところがない

メルカリはpc(パソコン)版サイトからでも会員登録できます・・・が、ご覧のとおりPCサイトから会員登録すると招待コードを入力する欄がありません。これは要注意です。

pcやスマホのブラウザを使ってメルカリサイトから会員登録してしまうと招待された特典がありません。

うっかり、PCなどWEB版でメルカリに登録すると500Pポイントが貰えませんのでお気をつけください。

iPhoneやiPad端末であればAppStoreからメルカリのアプリをダウンロードするか、またはandroid端末であればgoogle playからメルカリアプリをダウンロードした上で、アプリを利用し会員登録することをお勧めします。

招待コードで得たポイントの有効期限に注意

付与されるポイントの有効期限は、ポイント獲得日を含めて180日です。

引用:https://jp-news.mercari.com/2019/12/02/friendpoint/

はい。気をつけましょう。ポイント獲得日を含めて180日以内にポイント獲得分は使い切ってしまわないと消えるのでもったいないですね。

「メルカリ」はどのスマホで使えるの?

メルカリのアプリはiPhoneでもandroidのスマートフォンでもダウンロードできます。アプリは無料です。

まずはメルカリのアプリをダウンロード

iPhoneなら「app store」から、androidなら「google play」から「メルカリ」を検索してダウンロード&インストールします。

Google Play で手に入れよう

招待コードを使ってメルカリへ会員登録する

インストールできたら、次は招待コードを使って会員登録を行います。

「会員登録・ログインへ」の部分をタップして、
ニックネーム → メールアドレス → パスワード の順に入力していきます。すると、「招待コード」を入力する欄があります。

以前から「招待コード?紹介コード?とやらはどこへ打ち込んだらいいの?やり方は?」とよく聞かれます。

上記でも記載しましたが、スマートフォンのアプリ版から登録することで「招待コード」を入力する欄が現れます。(pc版では「招待コード」を入力する欄がありません)

注意点としては、文字列を間違わないように打ち込むことでしょう。もしも入力ミスしてしまっても何も起こりません。招待コードを入れ忘れて、その欄を無記入で空白の状態であっても登録そのものはできるので、ポイントがもらえず入力ミスに気づいたときは時すでに遅し・・・。

コードはアルファベットの大文字小文字の区別もありますので慎重に。くれぐれも、招待コードの入力は間違いの無いようにしましょう。

招待コード JXZWZD

▼ワンタップでコピーできます▼

招待コード【JXZWZD】をコピー

こちらの招待コード:JXZWZDは全て大文字のアルファベットなのでかんたんに入力できると思います。

招待コードは入力しなくても先へ進めますが、ここへ上記の招待コードを入力して、「登録する」をタップすれば「招待くじ」を引くことができます。招待コードを入力しなければ招待くじはもらえませんので注意してくださいね。2019年3月11日以降は招待くじから一律ポイントに変更されています変更後の招待コードの特典についてはこちら

電話番号認証をする

招待コードを入力して「登録する」を押したら、電話番号を登録します。携帯番号を登録した場合、暗証番号が登録した携帯番号へSMS(ショートメール)で送られてきますので、その暗証番号を入力すれば会員登録が完了です。

ただ、これだけでは、商品を購入したり、出品販売したりすることはできません。次は「購入」または「出品販売」するための設定を行います。こちらも簡単です。

アカウント情報を登録する

「設定」をタップします。

そして「プロフィール」、「住所」、「クレジットカード情報」を入力したら、メルカリで出品者から商品を購入する準備が完了となります。ここまで完了したらメルカリを利用することができます。購入した際の支払いには、クレジットカード決済に加えてコンビニ払いも選択できます。

ちなみに、「住所」は商品を出品する際の発送先、または発送元の住所となります。

メルカリで使えるクレジットカードは?

クレジットカードは、VISAとMASTERのみ登録が可能のようです。JCBは利用できないようになっていました。
<2016.11.18追記>
以前、利用可能なクレジットカードは、VISAとMASTERのみでしたが、新たにクレジットカードの種類が追加され JCB・Diners Club・Discover も利用できるようになったとお知らせがありました。

対応クレカ ・VISA
・MasterCard
・JCB
・Diners Club
・Discover

有る無しの違い

招待コードを入力して新規メルカリ登録すると、招待コードなしよりお得にはじめられます。ただし、PCで登録作業している場合は要注意です。

(2019年3月よりスタートした新しい招待制度についてはこちら

メルカリ紹介コードの300Pとは別にランダムでポイント付与されることがある!?

まとめ

記事 【要注意】メルカリの招待コードで登録する方法
良い点 招待コードを入力すると、招待くじが引ける(終了)
現在は一律500ポイントへ改善!
注意点 ・PCでは不可
・大文字小文字の区別を間違えないこと

ネットの買い物でポイント貯める節約術

楽天市場での買い物、ヤフーショッピングでの買い物でもポイントがもらえてお得になります。

>>> 【通帳も公開中】楽天の買い物で節約術をつかうブログ

^